2017年11月28日

スコアアップまでに半年はかかります。

スコアアップまでに半年はかかります。
焦ってはいけません。

受験で英語を勉強した時もそうだったかもしれませんが、急には成績は上がりませんよね。

覚える単語や熟語も多いです。
また英文、長い英文の速読に慣れるのにも時間がかかります。
リスニングもすぐには伸びません。

成果をすぐに求めてしまうと、やった割に伸びない、ということで心が折れてしまいます。

成果はそのうち出ますが、最低でも半年は見ておいた方が良いでしょう。
その間、一生懸命に勉強してもまるでスコアが伸びません。
それどころか下がってみたりします。

ここで脱落する人が出ますが、実はそのほんの少し先にスコアアップのポイントがあったりします。

スコアアップは焦らず、学習習慣を確立し、日々の習慣としてただ淡々とこなしていきましょう。

ある時に、急激にスコアアップのタイミングが来るでしょう。
いつそれがやってくるのか、楽しみですね。
posted by 英会話のファイン at 16:24| Comment(0) | スコアアップ

2017年09月19日

朝時間を活用する

TOEIC学習には、それなりの時間が必要となります。

でも忙しい。
やることが多い。多すぎる。

どうやって時間を確保するか、それがポイントとなります。

おすすめは、朝です。

夜は、疲れているか、お酒を飲んでしまっているか、仕事には向いているとは言えません。

朝は、眠気さえ取れてしまえば、疲れもなく、電話がかかってくることもありません。

家族がいる方は、家族が目覚めて起きてくるまでの時間は、驚くほど静かで、仕事にしても、勉強にしてもとてもはかどります。

まずは15分、そして30分と、少しずつ早起きの習慣をつけていきましょう。

早起きさえできるようになれば、あとはそこに少しずつTOEICの勉強習慣を入れていくだけです。
posted by 英会話のファイン at 14:01| Comment(0) | 日記

2017年09月15日

「英語のシャワーを浴びる」は本当か

リスニングの練習は、しっかり聴く方法と、流して聴く方法とあります。

今回は、流して聴く方法をご紹介します。

「英語のシャワーを浴びる」
「英語をひたすら聞き流す」

などと言いますが、一日中聴けば良いのでしょうか?

それは物理的に大変ですね。

日本で生活しているわけですから、聞こえてくるのはほぼ日本語ですからね。

そんな中で、最も少ない時間で、最も効果を上げるタイミングがあります。

それは、

「寝る前」
「寝起き」

です。

頭がぼーっとしているときの5分間、慣れてくれば15分間など、特に深く考えずに英語を流してみて下さい。

意外とすーっと頭に入ってきます。

しかも、

「勉強をしている」
「頑張っている」

というストレスもほとんど感じません。

なんせ頭がぼーっとしてますからね。
posted by 英会話のファイン at 10:05| Comment(0) | 日記